スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アツ~い少年野球

日曜日。私がお手伝いしている少年野球チームの秋の大会が始まりました。
例年約10チームを2つに分けて、リーグ戦を行うのですが、今年8チームとなったそれでトーナメント戦を行うことになりました。11月に上部大会があるのですが、その出場決定戦をかけた、甲子園のように負けたら後がないトーナメント戦です。

すでに息子は卒業していますので、多少は気楽に観れる・・・と思っていましたが、とんでもない。いつも以上に力が入って大声を出していました。相手は今年1勝2敗で負け越している強打の強豪チーム。

後攻の我がチーム。3対3のまま、1死満塁のサドンデス。先攻の相手チームはこちらの内野ゴロエラーもあり2点を先取。がけっぷちの我がチーム。いつもならシューンとなるところですが、しかし2点を取られて戻ってくる子供たちの表情は元気そのものでした。こりゃー案外イケるかな?

サドンデスは当たってる1番バッター。しかし最悪内野ゴロ。キャッチャーへホースアウトで2死、キャッチャーが1塁に送球してダブルプレーで万事休す・・・・・ああーーまけちゃったかーー・・・(涙)

と思ったら、1塁手がななな何んと落球。その間に2塁ランナーが生還して1点を返しました。

2死1・3塁。次はアベレージバッターの2番。あまり当たりは良くなかったけどセンター返しで3塁走者生還。内野ゴロと勘違いした2番バッターは果敢に1塁にヘッドスライディング。もちろんセーフ。ついに同点。ヨッシャーこれで負けはない。

次は・・・・このところ当たっていない3番バッター。このバッターもこういう場面で打席に立つとガチガチになってしまい、このところ結果が出てません。

今日は守備ではいつも以上にみんなで声を出し合っていました。そのせいか力も抜けて、はた目にはいつものようなガチガチ感がないように思われました。しかしそれでもあっという間にツーナッシングに追い込まれます。やっぱだめかなあ。

しかし、追い込まれた後の何球目だったか。三遊間を抜けるレフト前ヒット。3塁走者が生還、そしてサヨナラ勝ち。うおーーーっていうほど燃えた試合でした。

子供が卒業しても、これだけ燃える試合をしてくれた子供たちには感謝です。
心のどこかでは、もうそろそろ解放してほしい。と思います。しかし、頑張っている子供たちの力に少しでもなれるのであれば、・・・・そう思うと、土曜日が待ち遠しくなっている私がいます。
スポンサーサイト

引っ越しその3

今回の引っ越し先。JR品川駅より徒歩10分くらいのところ。近くには最初のイギリス公使館があった東禅寺があります。ここは、幕末の動乱期にイギリス公使館があったということで、2度も攘夷志士の襲撃があったところとして知られています。現在のその静かなたたずまいは、それを微塵も感じることはできません。

寺が近くにある環境で周りには木が多く茂っています。日当たりは、2,3階は良好ですが、リビング台所がある1階はこれらの木々にさえぎられて決して良くありません。家の中が、暗めで風通しも良くないためこの時期でてくるものがあります。それは、下記のもの?ども。
・ゴキ○○
・やもり?とかげ?

ゴキ○○は、引っ越し初日より、それが非常に苦手な奥さんの前にたびたび出没。やもりが家の中に出没した時は、新居でのウキウキ感などはふっとび、さすがに彼女もげんなりしていました。車も1台がぎりぎりの4m道路。まあ家賃がそれほどでもないのはこういった事がその理由の1つでしょうかね。これらに少しづつ慣れていければいいのですが、はたしてどうだか・・・・

引っ越しのその後

さて先週金曜日の引っ越しも荷物の整理が多少進み少し落ち着いてきました。

新居の間取りは1Fがリビング、台所、2Fがお風呂洗面所そして1部屋、3階が2部屋といったところです。
早速引っ越し当日にトラブル。
従来の家で使っていた3年ほど前に買ったドラム式洗濯乾燥機。2階の洗面所入り口のドア間口が狭すぎてこれが搬入できません。ドア間口はたったの53センチほど。洗濯機の幅は65センチほど。まったく無理です。外から吊りあげて入れる大きな窓もないため、やむなく買い替えることに。入る幅の洗濯機は、量販店の数ある洗濯機の中でも1つか2つくらいのもの。独身男が使うような小さな洗濯機を妥協して買いました。それにしても切なかったなあ。

さすがに、不動産屋に電話して、その旨を伝えました。居抜きで部屋を見た際には、我々素人は洗面所の間口が10センチ、15センチ狭いなどとは気がつくものではありません。契約の際にはその旨わかっていたら、と思うと複雑でしたが、すでに入居してしまっていることだし、この後もこの不動産屋さんとは付き合っていかねばなりませんので、矛を収めました。

住めば都、といいますので、早く慣れてそうなりたいと思う次第です。

夏、終盤へ・・・

残暑はまだまだ厳しく、ここ数日でも熱中症で命を落とす人がいますが、ふと周りを見渡せばそろそろ夏も終盤かなと思える事に出会います。

道を歩いていると盛夏に、その全てをかけるかのように鳴いていたセミの亡骸があちらこちらに目につくようになってきました。
今に全てをかけているセミたちの鳴き音も、こころなしか弱弱しくなってきたようです。

川辺では大きなススキが目立ってきているという新聞記事がありました。

家で飼っていたカブトムシがその短い夏を終えました。

ベランダの植木も青々とした緑から、すこし黄色みを帯びてきました


夏の終わり・・それはいつになってもどこかもの寂しく思うもの。
そうして季節は移り変わってゆきます。我々の年齢をひとつ手土産にしながら・・・・

子供時代の憧れ

今日は時間があるのでさらにもう1つ話題を。
私は世代的にいわゆるスーパーカーブームで育った世代です。漫画の世界にあこがれ、ポルシェやフェラーリ、ランボルなどに夢中になったものです。しかし当時小学校高学年の頃の私の周りにはそんな車はまず存在しませんでした。1駅向こうのクリーニング屋さんの駐車場に青いトヨタ2000GTが停まっているといううわさを聞きつけ見に行ったりしたものです。

今日何気にネットの中古車を見ていました。その頃夢中になった車に交じり、トヨタや日産の国産車の中で見つけた車。セリカリフトバック、フェアレディーZGノーズ、ハコスカなどなど。
少年時代にあこがれていたスーパーカー程ではなかったけれど、当時は身近な車で、でもカッコよくて自分も大人になったらこういう車に乗りたいなあと淡い思いをしていたものです。

ひるがえって現代。大人になったらこうしたい、ああしたいなど、今の子供たちはどういったものに憧れそれを追い続けるのでしょうか。現代は我々が育った「モノ」に思いを寄せるよりも、携帯、ゲームなどより漠然としたものがその興味の対象なのかもしれません。

お金はその漠然としたものを現実に変える1つの道具となります。
10代の子供が最も大切だと思うものの1位が「お金」だというアンケートを聞くと、大きくは外していないけどドライだなと思うと同時に、我々がスーパーカーブームに夢中になったようにもっと熱くなれないのかなと思いました。
プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。