スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力の衰え・・・・

東京マラソンは終わりましたが、ちまたでは朝・昼・夜とジョギングで汗を流す市民ランナーが増えています。私もこの土曜日早速ジョギングのシューズ、ウエア他小物を買ってきて土曜日から走ってみました。品川駅前から札の辻を左折、慶応の前を左折して国道1号へ。白金高輪の駅から高輪台の駅を曲がって高輪警察署までを走りました。距離にしておそらく7,8キロくらいでしょうか。初日ほどほどの距離を走って気を良くして、翌日曜日も午前中に走りだしました。昨日は東京マラソンの開催のため、第1京浜(国道15号)沿いは走れませんので、高輪警察署から三田方面へ走りました。しかし・・・・ものの1キロほど走ったところで、左足の付け根と左ひざが痛くなり満足に走れませんでした。

タイトルには「体力の衰え」と書きましたが、膝などの痛みに起因して昨日は途中断念。うーん。体力の衰えというには何となく悔しい気分です。まあしかしこういうのを「衰え」というのでしょうね。このジョギング。土日をメインにやるつもりですが、果たして続けられるか。見ものですね。
スポンサーサイト

危ないよなあ・・・

最近車やバイクに乗っていて良く感じること。それは車道の左端を走る自転車の数が増えてきていることです。少し前ラジオで言っていました。車が交差点や横断歩道を右折左折する際、歩道から走り出て横断歩道を渡る自転車には、気がつくのが遅れる。自転車は車道を走っていたほうが、車のドライバーは気がつきやすい。だから自転車は車道を走ったほうがかえって安全なので、なるべく車道を走りましょう。というこんなこを言っていました。
実際の道交法などでは自転車は車道を走るとかなっているのだと思います。しかしちょっと待ってよ!と言いたい。車を運転していると、車道の左端に自転車が走っています。車を運転する人はよく経験するはずです。狭い道などでは遅いなあ・・と多少イライラします。そして、さらに前方には停車している車が。自転車は停車している車の右側を走り抜けます。もしその時に停車している車のドアが開いて自転車に接触したら自転車は転倒、運が良ければ打撲程度で済みますが、後続の車がよけきれなければ命にかかわります。
私は普段バイクに乗りますので、これはよくわかります。バイクなどでの死亡事故は、その多くが転倒→後続車にひかれるという事例が圧倒的に多いはず。
自転車だって車道を走るのであれば例外ではありません。車のドライバーは停車してドアを開ける際には後ろを確認するのが原則です。しかし、車道の中央寄りを速く走ってくるバイクには気がついても、左端を音もなく走ってくる自転車は、バイクなどに比べればはるかに気がつきにくいはずです。
自転車が車道を走るべきなどというのは、自転車専用道路などが充実している他の国のことであるべきです。ろくに自転車道が整備されていないのに、それを自転車に求めるのは危険極まりないと言うほかありません。まして、車道を走ったほうがかえって安全だなどとはどうして言えるのか。先日ラグビーの元日本代表の女子選手が自転車事故で亡くなるという記事が新聞に載っていました。まさに前述のような状況での事故です。はっきり言います。自転車が車道を走るのは「危ない!」。歩道を走っていて歩行者と接触しても命を落とす確率はきわめて少ない。車道を走っていて何かに接触して転倒すれば、そこは車がどんどん走り抜ける自動車道です。どちらが危険かは明らかではないでしょうか。

いよいよです

いよいよ花粉の季節となってしまいました。昨年は飛散量が少なかったようで大したことはありませんでしたが、今年は、観測史上2番目に多く飛散するということです。ちょっと恐怖です。
思えばおととし。夜眠ろうとしても、鼻の両方の穴がつまってしまい、鼻呼吸ができずに口を開けて寝ていたため、熟睡はできないし、のどは痛くなるしで随分苦しみました。今年はそれ以上に飛散するでしょうから何らかの対策をしないと大変なことになりそうです。
取りあえずマスクは必須。家の部屋では空気清浄機を作動せさせています。

温かくなってきて、また仕事も確定申告などで多忙な時期にこれですからげんなりです。
昨日ラジオを聴いていたら、花粉症はアレルギー反応なので加齢してくると反応が鈍くなり症状が出にくくなることもあると言っていました。反面抵抗力もなくなるので、別の病気にもかかりやすくなるとか。
気をつけたいものですね。

週末の過ごし方

少年野球のコーチからも手を引き、土日の使い方が課題になってきました。季節により秋から2月くらいまではカワハギ釣り、夏はアユ釣りなどをしようと思っていますが、それだけでは全ての土日は埋まりません。
友人からはオフロードバイクを買ってキャンプをしようと誘われています。それも悪くないなあと思います。いろいろチャレンジは今のうちにしておかないと。

今のうちにやっておこうとしてひとつ考えたのが、少し走ってみるかな、ということです。水泳はこのところ久しくしていなかったのですが、先週3カ月ぶりにジムに行きました。11月に体調を壊してからいかない癖がついてしまい、寒くなってからは特に行かなくなっていました。水泳を平日2,3日やり、土日は日中走ってみようかな?なんだか健康オタクみたいですが、ここ数年の癖で土日に体を動かさないと何となく物足りません。

まずは形から。w早速ジョギングのウエアや靴を買いに行こう・・・などと思っています。

懲りずにまたまた

5日土曜日。懲りずになんと3週連続でカワハギ釣りに行ってきました。今回は友人とは一緒でははく1人で単独釣行。前回や、前々回では、開始後ポツポツと釣れるものの、終わりの1時間から2時間くらいは、隣の人と祭ったり(糸をからめてしまうこと)、根がかりして重りを何個もなくしてしまい、ついには使う重りがなくなった結果、終わり1,2時間で全く釣れないということが続き課題が残っていました。

今回はお祭りは2,3回ありましたが、これは断言を持って言えますが、自分のミスでのお祭りではなく。隣の人や1人置いてさらにその隣の人が、糸ふけをあまり巻き取らず、潮が速いときでもたるませて釣っていたことが原因です。私は常に糸を張った状態で釣りをしていましたので、(これも祭るのが怖い事があるからですが)どちらかというと迷惑したほうです。今回は終わり間際で2枚釣れましたし、結果は合計10枚。
実は1枚は10センチくらいの小さなものだったので、写真だけとってリリース。

帰ってからの魚の捌きはずいぶんとうまくなりました。今回は薄皮をそぐのもまあまあ納得できました。3週連続でのかわはぎですので、さすがにおいしい肝あえもじゃっかん食傷気味。やはりこの釣りは釣った魚をどう処理していくかが課題となりそうです。少年野球のコーチにお寿司屋さんの大将がいますので、次回から釣ったらここに持ち込んでお店で食べさせてもらえないかな?

プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。