スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

2011年・平成23年の仕事納めです。今年1年間関係者の方々いろいろお世話になりました。厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

最近つくづく思います。我々は多くの周りの人たちにいかに助けられて生かされているかということを。
毎年毎年、年は重ねていきますが、自分の周りにいる色々な方たちに感謝する思いも同じように毎年毎年重ねて重ねていきたいと思います。

この1年は特にかつてない未曾有の大災害に襲われた年でもあります。会計の仕事をしておりますので、顧問先さまの数字を見させていただくわけですが、多くの顧問先さまの寄付行為を拝見させていただき、改めてやっぱり日本人っていいなあ・・・とつくづく感じさせていただきました。

地震などの災害が生じやすい日本という国なのでしょうが、それでも私たちがこの国に生まれて良かった・・・・この思いを次の世代に引き継いでいきたいものです。

多くの方々にとって来年がよりよい年になりますように。
良いお年をお迎えください。

当事務所は年明け4日が仕事始めとなります。
スポンサーサイト

よくやるなあ・・w

この3連休の中日。土曜日行ってきましたフグ釣りに。例によって千葉県大原港。夜の2時ちょいすぎに家を出て1時間半ほど。4時少し前に到着。これもいつものとおり4時半出船。

今回は根周りをやるというので、根がかりに注意しながらも釣りをします。なかなか釣れないまま時間が過ぎていきます。でも待望の1尾がヒット。その後は時間を空けずに4,5匹まで釣れました。終わってみれば根がかってカットウ(しかけ)をなくすこと5つ。根がかりしないように注意しているもののどうしても駄目でした。

今回は外道に30センチオーバーのウマズラハギが6尾も。さばくのめんどくさいんだよな~と思いながらも取り込んで絞めました。これがカワハギだったらなーと思いながら。肝心のフグのほうは9尾。あまりの根がかりで最後の二流し(ふたながし)は釣りをしませんでした。

船全体の釣果は10人で2~14匹。厳しい釣りでした。
今回の寒かったこと。手袋をしていてもかじかんで手の感覚が無くなりました。我ながらよくやるなあと苦笑い。せめてもう少し釣果がよければ・・・。家に帰ってからハギをおろしました。これがまた大変。
キモもあまり大きくなかったしなあ。
今度この外道が釣れたらリリースしようかな。なんてことを思いました。

年金定期便

12月誕生月なので「年金定期便」が送られてきました。水色の封筒のヤツです。今回は良く中をみてみました。いままでの加入記録などのほかに、今まで支払ってきた国民年金、厚生年金の金額の合計が記載してあります。現時点での年金受給予定額なども記載してあり、「これらの年金を20年間受給した場合は合計○○円になります。」とご丁寧に書いてありました。

この20年間に受け取る額は、これまで支払ってきた年金額の倍くらいはありました。これをみて一瞬へー結構もらえるんだなあと思いました。

しかし・・・・今まで支払ってきた年金額の「厚生年金の額」。この金額が意外に少ないのに気がつきました。ご存じのとおり、厚生年金は給与などから天引きされる「自己負担分」と、「会社負担分」が同額でいわゆる折半で支払われています。サラリーマンなどの場合、給与から天引きされる厚生年金と同じ金額を会社が払ってくれています。

当然会社が負担してくれている厚生年金の額も支払い済みの厚生年金の額に計算されていると思ったのですがそうではありませんでした。年金定期便に記載されている厚生年金の支払額はあくまで、給与から直接天引きされたものだけでした。

この定期便を受け取った多くの人は、いままで自分が支払ってきた厚生年金の額だけをみて、将来の年金額と比較して「結構もらえる」と思う人が多いはずです。これに騙されていはいけません。会社負担分も含めたら将来もらえる年金額はトントンかそれ以下なのは間違いないでしょう。

ましてや私のように自分が代表者の法人を持っていて、そこで厚生年金に加入している場合は、給与天引き分も会社負担分も双方自分が支払っているのと同じ感覚です。その会社負担分を載せないなんて。ホントに国民をだませると思っている国の浅はかな考えが現れた「年金定期便」だと思います。



ゆったりした休日

この土日。久しぶりにのんびりと過ごしました。釣りと行きたいところだったのですが、土曜天候わるし、日曜風強しってことで完全オフです。土曜日は子供たちの学校があった関係でいつものような朝です。下の子の学校で合唱発表会があったのでそれを鑑賞に。午後はリビングの照明器具が壊れたので、新しいものを買ってきて取り付け。苦労しましたが快適そして明るくなりました。
夕食は七輪で、鮎の塩焼き&焼き鳥。ついついお酒もすすみます。

翌日曜日は最高のいい天気。ちょっと風が強かったですが。この時期は家の前の道路に枯れ葉がこんもり。1時間ほどかけて枯れ葉の掃除をしました。風が強かったので、あっという間にまた枯れ葉だらけになってしまいましたが。今年は原発の事故の関係もあり、いつまでも枯れ葉で道路などがいっぱいな状況がよくない気がしてなるべく頻繁に掃除しています。

夜は先週釣ってきたショウサイフグの刺身&鍋。3枚におろして刺身にした骨部分は焦げ目がつくくらいに焼き日本酒に浸してレンジでチン。あっというまにフグの骨酒です。本来ならひれ酒といきたいのですが、ショウサイフグのひれには毒があるのでできません。でも良いうまみの染みた上等の骨酒でまたまたお酒の量が増えました。

とてもマッタリしたこれこそが休日という過ごし方でした。まあでもたまにだからいいのでしょうね。

バッテリー交換!

バッテリーを交換しました。車ではなく、仕事で使っている400CCの大型スクーターです。平成18年に購入して5年ほど。ここのところエンジンのかかりが悪いと思っていたらいよいよ上がってしまいました。でも逆にいえば新車から5年はもったんだなあ。
スクーターですので、バッテリー交換など簡単なのですが、まあいつもお世話になっているので購入した近所のバイク屋に持って行きました。

交換が終わった旨連絡をもらったので、「いくら?」と聞いたら31290円ですと。はあ?何でそんなに高いの?ってことで色々言ったのですが。バイクのバッテリーなんて1万4・5千円でしょう?というと、今はそんなのは50CCのバイクですよときたもんだ。

インターネットの世の中なので、そんなものの値段を調べるのはすぐできます。案の定です。調べてみるとネットでは1万6千円とか安いのでは1万1千円というものまでありました。これは今回交換してもらったバッテリーと全く同じ品番のものです。汎用品などではありません。汎用品は3,4千円でしたがね。

ネットでもバッテリーのほかに充電するためのケーブルも800円くらいで売っています。交換した古いバッテリーも700円くらいで引き取ってくれるとか。

そのなじみの店では、新しいバッテリーを十分充電してくれたんでしょうが、この値段差の説明にはなりません。全く・・・。挙句にこれで少なくとも1年はもちますよ。と言われた日には内心むっときました。交換前のものは新車から5年間使えたんですけど?近所だしいつも面倒見てもらっているから、「自分でもできる」事をお願いしたんですが。それがいい方が悪いですが、倍近くも吹っかけられるとは。。。

近所のおなじみ?のお客さんをこういったちょっとしたことから失うことになる。正直もうそこの店ではバイクをみてもらう気がしなくなりました。400CCなので来年の7月が車検なのですが、それまでに違う店で買い替えるか、違うところで車検を通すかするつもりです。今回はたった3万円のことですが、それにより失う信頼は大きい。

我々も会計事務所という商売をしているわけですから、この辺りはキモに命じなければならないなと真剣に思った次第です。
プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。