スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医業講習会

先週木曜日。名古屋にある大手会計人事務所の主催する医業講習会に参加してきました。このところ、医者や歯医者の顧客を増やすべく、そのノウハウ取得のためになるべく講習参加などを心懸けています。

今回の名古屋の大手会計事務所は医業に特化した事務所として知られ、いわゆる我々同業者に対するセミナーなども積極的に行っており非常に期待して参加しました。基本的に医業会計の初心者という講座であったのですが、結果としては大きく失望せざるを得ない内容でした。

こちらとしては、レセプト総括表(請求点数集計表)などをはじめとして、実際に使用する書類の見方使い方などを教えてもらえるものと思って参加しました。ところが、用意されていたレジュメには、「このクリニックの看板が間違っているところ」、「このクリニックの図面で間違っているところ」など私が知りたいことはほとんど語られることなく、4時間もの時間を費やしてしまいました。

講義の初めのほうにあまりにも期待とかけ離れた講義だと思った別の受講者がクレームを言っていましたが、まさにその通りでした。今回、この講義は全5コマあるのですが、別々に申し込むことが可能です。私は2コマ申し込みました。2コマで73500円の講義料金です。あと1コマ8月に受けるのですが、この状態では期待薄です。キャンセルできるものならしたいものです。

実はこの名古屋の事務所。私が1989年に卒業後入った東京の会計事務所の新人時代に、この名古屋の事務所の新人と、他大阪の事務所の新人と合同で、大阪のユースホステルに1ヶ月間泊まり込みの研修をした時の事務所です。ある意味懐かしく非常に好意的に感じているのですが、今回は失望しました。

これに懲りずに情報収集はしていく所存ですが、最も期待していたこの事務所の講義があのざまではなかなか難しそうです。
スポンサーサイト

WBC不参加

日本プロ野球選手会は20日、大阪市内のホテルで臨時総会を行い、来年3月に予定されている第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に参加しない方針を決議した。
決議は各球団2名、計24名の全会一致で決定した。新井貴浩選手会長(阪神)は記者会見で「昨年7月から主催者側にアプローチしていた。僕たちはボールを投げたのに、投げたボールが返ってこなくて苦渋の決断をした」と話した。
辞退の要因は、代表チームのスポンサー権、ライセンス権をすべて大会運営会社であるWBCIに譲渡することが参加条件だったため、選手会が譲歩を求めていたが、実現しなかったため。(以上デイリースポーツ)

昨年の7/26のブログに書いてました。
前回第2回WBCの収益が日本円で15億円。
うちアメリカの取り分が10億、日本の取り分が2億。
ちなみに優勝国は日本で、準優勝国は韓国。アメリカ・ベネゼエラの4カ国でベスト4です。

この取り分のアンバランスは我慢して、スポンサー権やライセンス権を日本側が持つという相当譲歩した要求も運営会社は飲まなかったようですね。まさにアメリカを中心としアメリカがルールだと言わんばかりの傲慢ぶり。

非常に残念ですが、私は選手会の決断を支持します。

WBCはそのうち無くなるかもしれませんが、日本選手が十分米国でやれることは、イチローや青木その他優秀な投手たちが証明してくれました。ガンバレ日本人選手たち。

ホーム

胃カメラ

先週金曜日、生まれて初めて胃カメラを飲みました。6月のバリウムによる健診で胃に2か所ポリープの疑いありにより2~3ヵ月後に内視鏡検査(胃カメラ)するように言われていました。

実際には1ヶ月ちょっとしかたっていませんが青物横丁で内視鏡検査の評判がいい個人のクリニックを予約しました。前回のバリウムの際もそうだったのですが、前日の21時までに飲食は済ませる事となっていたので、8時半くらいには夕食を済ませ検査に挑みました。

風邪薬のシロップを飲む際の小さなプラスチックのコップのようなものに入っている透明などろどろした液体がのどにかける麻酔です。これをのどの奥に2,3分なじませてから飲み込む。次にのどぬーるスプレーのようなものを3回のどの奥に吹きかける。これを2回。

のどに麻酔がかかってきて唾液をうまく飲み込めず思わずむせる。声も出なくなった。こころなし息苦しい。横に伏せ、口にプラスチックのカバーをはさんで胃カメラを挿入。

知人より、管の細い胃カメラを使っている医院に行かないと死ぬような思いをすると脅されていたが、そのクリニックは太めのものだと最初の時に言われた。

で挿入。最初2,3回オエっとなったがその後は麻酔が効いているのか難なく挿入出来た。ついでに胃にピロリ菌がいるかどうかの検査もする。

で結果。ピロリ菌はいなかった。(陰性)ポリープはなかった。今回もそうだが前回も夜の9時前に飲食は済ませていたのだが、胃に残留物が残っていたようで、それが再検査の要因となったようだ。

今回も胃にまだ少し残留物が残っていたようで、何となくドクターは機嫌が悪そうだった。
夜中に飲食しやがったな!と思われたのだろう。まあ結果が悪くなかったのでいいやってことで。
一安心。
これで胃カメラに対する恐怖は払しょくできた。何事も経験ですね。

ホーム

鮎つり

このところテレビの旅番組や情報番組で妙に目につく鮎の料理や釣り。先週は平日には大雨がなかったので、ダムからの放流も多くないだろうと思い、いつもの相模川水系の漁協のHPを確認。しかし相模川は先々週の台風の影響がまだ残っているようで平水+70センチで釣果も取れない様子。同じ相模川水系の中津川は釣りはできそうだが数が出ていない。どうしようか迷ったが、昨年連続「ツ抜け」した縁起のいい中津川に行くことにした。

朝4時半に家を出て6時前に中津川へ。午前中昨年ツ抜けした同じところで粘るもワカサギクラスが2尾だけ。ワカサギクラスはおとりには使えないので、やむなくそのまま養殖のおとり鮎で続行するもののだんだんとおとりがへばって使えなくなる。周りも釣れている様子はあまり見られない。

昼くらいでやめようかと思ったが、せっかく来たんだからと、おとり2尾を追加購入して車で下流に移動。昨年までだとこういった場所替えがいい結果を生んでいたが、今回は場所替えしても全くだめ。

午後は場所替えしたところで、小さい鮎が2尾かかったが、2尾とも取り込み失敗で川にサヨウナラ。全くいいとこなしで追加購入したおとりもへばって使えなくなってきたのでやむなく3時半に納竿。

しかし悪夢が続いていた。そこから家に帰りつくまで渋滞で3時間もかかってしまった。朝は1時間ちょっとなのに。この帰りの運転は本当に苦痛だ。このことを考えると鮎釣りの足も鈍ってしまう。

川の様子から最低2,3週間は置かないと釣果は良くならないかも。帰りがつらい分せめて釣りではもうちょっと結果を出したいなあ。そんなことを思った週末でした。
プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。