FC2ブログ

本日の話題

東京・表参道の車道に今月30日、全国では異例となるバイク用のコインパーキングが登場する。
2006年の道交法改正で駐車違反の取り締まりが厳しくなり、乗用車の駐車場整備が進んだが、バイク用はほとんど設けられていないのが実情。このためバイクの駐車違反の件数も改正前の約5倍に増える事態となり、警視庁が試験的に設置することにした。今回の結果を踏まえ、拡大する方針だ。
同庁などによると、改正道交法では、民間監視員の導入で駐車違反の摘発が強化され、繁華街などに民間の駐車場などが相次いで整備された。その一方で、バイク用の駐車場整備は法改正後も進んでいない。50cc以上が都内に約50万台あるのに対し駐車スペースは自宅の保管場所なども含めて約1万台分しかないという。以上読売新聞より

バイク駐輪場の話題出ました。ここでも言っていますが、都内のバイク50万台に対して、自宅の保管場所を含めた駐車場は1万台しかないとの事。50分の1です。今回表参道に設置される駐輪場スペースは34台分だとか。台数的には焼け石に水です。問題提起としては悪くはありませんが、遅すぎます。また、時期もなぜ、この寒くなってからなのか・・・???があります。

2006年の道交法改正は2輪車の車庫証明の有無とセットに考えなければならなかった問題です。取り締まりが先にありきで、取り締まる側は2輪車購入に車庫証明が必要ないことを解かってはいても、改正道交法の名のもとに取り締まりを強化しました。メーカー側の取り組みも不足しているとしか思えません。この状態が続くとやがて2輪車はどんどんユーザーから敬遠されやがて廃れてしまうでしょう。いや2輪車の販売台数が落ち込んでいることからすでに先細っていくのが明らかになっています。

2輪車ほど効率的な乗り物はないと思っている私ですが、行政側の本音は2輪車は世の中からなくなってほしいと思っているのではないでしょうか。私はこの問題を6/17のブログに書きました。これからバイクシーズンなので、問題提起にはいい時期だと思ったからです。しかし今回の表参道のパーキングは、これから寒い時期に入る時点での問題提起です。必然的に関心が薄くなるでしょう。

私はこれからの寒い時期も、雨の時も駐輪スペースを気にしながらやはり2輪車に乗り続けていることでしょう。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード