FC2ブログ

これは何のために必要なのか・・?

毎年このくらいの季節になると、登録している税務署より「関与先リスト」なるものを提出してくれと案内が来ます。
つまるところ、自分の顧問先の会社名、住所、関与年月日、所轄税務署などの一覧表を登録している税務署(私の場合は品川税務署)の総務課宛てに提出してくれというものです。

これは実は税務署からは建前をいろいろ述べているようですが、何の目的に使われるかあまりはっきりしません。
ある節では、税務調査などで、あまりにも署側に非協力的だったり、問題のありそうな指導をしている税理士の場合、その関与先に集中して税務調査をするために使うといううわさもあります。

一方我々の側からみると、自らの関与先を税務署に握られていますから、下手なことはできないという自らを戒めることにもつながります。

関与先リスト自体は、パソコンで作成してあり、毎年新規の顧問先の追加、解約した顧問先の削除をして作るだけなので、それほど手間はありません。しかし、無意識のうちに何の疑問を持たずに作成していることに疑問を感じました。

正直こういったものは、税理士会などで、問題提起してその必要性の有無を問い、できることなら提出することがなくなるようにしてもらいたいものです。

スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード