FC2ブログ

本日の話題

南極海で日本の捕鯨船団に対して攻撃を続ける環境保護を標榜する米団体シー・シェパード(SS)のポール・ワトソン代表が産経新聞のインタビューに応じ、今回の反捕鯨キャンペーンの後、地中海のクロマグロ漁妨害を行うと宣言した。世界のクロマグロの8割を消費する日本を再度、標的にする狙いがあるとみられる。

ワトソン代表は「次のキャンペーンを、クロマグロを守るために地中海で実施する」と述べ、スティーブ号と新抗議船ボブ・バーカー号の2船態勢で沿岸諸国の漁船への妨害活動に臨む考えを示した。
ワトソン代表はキャンペーンの予算について、新抗議船の購入費も含めて、少なくとも700万ドルと回答。全世界にいる3万5000人のサポーターからの寄付などでまかなっているとし、「オーストラリアとニュージーランド国民から圧倒的な支持を受けている。彼らからの支援がなければ、抗議活動は立ちゆかない」と話した。

電話インタビューに「シー・シェパードは人間を含む動物全ての命を守るためにここに来ている。人体に害を与えるような物は使っておらず、けが人が出るような振る舞いは一切していない」と答えた。以上産経新聞より

日本政府は、もっともっと予算を組んで、オーストラリア、ニュージーランドで害獣といわれ、駆除されることに何の躊躇もないカンガルーなどについて問うべきです。こういった団体は完全なダブルスタンダード。
妨害する相手も、特に強く抵抗、抗議、攻撃をしてこないため自らの安全は確保されている日本をターゲットにしており完全に「卑怯者」です。

また報道に関しても正直うんざりです。こういった報道は無視したらどうでしょう。下手に報道するから馬鹿な市民が同調して寄付したりするのではないでしょうか。

しかし、寄付を受けたとしてもこの人たちは納税といったものはどうしているのですかね。
非営利??団体だから非課税??そんな馬鹿なことはないでしょう。活動自体が非合法的であるのだから、いくら寄付を受けたとしてもそれは団体の収入となるはず。こういう輩は経済面で締め付けていかなければなりませんが、当の米国が、いろんな思惑で見て見ぬふりをしています。
もはや期待はしませんが、水産庁、外務省もう少し何とかしてもらえないものですかね。


スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード