FC2ブログ

本日の話題

菅家利和さん(63)の再審無罪が確定した足利事件で、被害者の保育園児、松田真実ちゃん(当時4歳)の遺族に、警察庁と栃木県警が謝罪したことを、県警が20日の定例会見で明らかにした。
会見によると、警察庁・県警担当者計4人が真実ちゃんの母親らと8日、宇都宮市内で約1時間面会。「真犯人を検挙することなく時効を迎えた」と謝罪した。県警刑事総務課によると、遺族は「当時はそれぞれが一生懸命(捜査を)やっていたんだと思います」と理解を示したという。以上毎日新聞より

今回の足利事件だけでなく、過去に冤罪事件はありました。冤罪事件がクローズアップされると一様に冤罪となった被害者のみが大きく取り上げられ、事件そのものの被害者遺族などの感情を伝える記事は過去あまり目にした記憶がありませんでした。

メディアは冤罪被害者への同情と、警察、検察をたたくような記事ばかりで、遺族が、冤罪となったことに関して間違いなく複雑な感情があるであろうことは全く伝わってこなかったのです。

今回は事件が起きたのが1990年ということですので事件から20年余りも経過し、時間が遺族のあきらめという一種の無常感としてその感情を抑えることになったと思います。

もし自分が、冤罪事件となったそもそもの事件の被害者遺族であったとしたら・・・冤罪を知ることなくやがて年を取って死んだ方がマシだときっと思うかもしれません。

スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード