FC2ブログ

本日の話題

菅首相は15日の参院本会議で、靖国神社への参拝について「首相在任中に参拝するつもりはない」と述べた。
首相は「これまで個人的には何度も参拝したことがある」としたうえで、「靖国神社にはA級戦犯が合祀(ごうし)されている。首相や閣僚の公式参拝は問題があると考えている」と述べた。以上読売新聞より

これに関して私の尊敬する偉大な漫画家である小林よしのり先生は幻冬舎から出版されている「靖国論」のなかで、2001年参院選の頃の管氏の発言として、当時の小泉首相の靖国参拝を批判して、以下のように発言した旨紹介しています。以下「」は引用。「首相がお参りするということは、A級戦犯が戦争を始めた行為を容認、肯定することになる。小泉氏は首相という自覚がないのではないか。」

これに対して小林氏は「犯罪的無知」と断罪しています。「「戦争を始めた行為」を否定するなら、ルーズベルトやチャーチルや蒋介石の行為も否定されなければならない。」「だか東条英機ら日本人だけが「東京裁判」で裁かれた。」「「戦争を始めた行為」を違法とする法律などどこにもなく東条らは国際法にも国内法にも一切違反していなかったのに、戦勝国が後から勝手に作った「事後法」で裁かれたのである。」そしてこう言っています。「「A級戦犯」とは、そんな違法リンチ裁判で勝手につけれれたレッテルでしかない。管はそれも知らない。」

今回の管総理大臣の読売新聞の記事の発言は、2001年当時と考え方など全く変更がないという証明となります。もちろん鳩山さんもそうでしたが、管さんも靖国に参拝する「はずがない」と当初から思っていたので、別に今回改めて驚くことは何もありません。それよりも驚いたのが、「個人的には何回も参拝したことがある」と述べたことです。これに関しては眉つばものでしょう。8月になると必ず騒ぎ出す靖国問題に関して、イチ政治家として、「視察や見学」はしたことがあるでしょうが、過去の発言やその後の認識の変更がないと思われることから、2礼2拍手1礼の「参拝」を「何度も」したとは考えられません。

いずれにせよこの夏は靖国問題がクローズアップされることはないでしょう。これ幸いに我々国民はせっせと「参拝」したいものです。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード