FC2ブログ

本日の話題

民主党代表選が1日午前告示され、届け出順に小沢一郎前幹事長(68)と菅直人首相(63)の2人が立候補を届け出た。首相選びにつながる代表選は一騎打ちが確定。対決回避を目指した鳩山由紀夫前首相の仲介が失敗したことで、現職首相と党内最大勢力を率いる実力者による党を二分した戦いとなる。以上毎日新聞より


昨日午後までは小沢さんの立候補見送りという観測も出ていましたがこれである意味面白くなってきました。
民主党の代表選挙は日経新聞によると下記のように行われるそうです。

・総ポイント1224ポイント
内訳国会議員824ポイント
地方議員100ポイント
党員他300ポイント

このうち過半数を取れば代表となるようです。
世論調査で、現首相支持80%、小沢さん支持20%と想定しますと、国会運営その他に直接関係のない地方議員、党員の合計400ポイントは、世論の動向とほぼ一致とします。
すると、現首相320ポイント、小沢さん80ポイント

過半数が613ポイントなので、現首相が勝つにはのこり292ポイントです。国会議員は1人2ポイントらしいので、2で割ると146人の国会議員から支持されれば、首相再選といったところでしょうか。

一方小沢さんは残り533ポイント。2で割ると266人からの国会議員の支持が必要とされます。

どちらに転ぶか、メディアは小沢さんが有利のように伝えていますが、わかりませんね。あるいは、保身を考えると、棄権というのがもっとも賢いかもしれません。自身の支持した候補が当選すればいいのですが、逆であった場合、党分裂でもしてしまえば当分冷や飯を食わされます。であれば態度を保留して棄権する。それがかしこい世渡りかもしれません。しかし棄権が増えると、党員、地方議員で有利な現代表が勝つ可能性が高くなります。

所詮議員の考えの中心は選挙です。次を見据えて考えると小沢さん支持では危険と考える議員が、結局現代表に投票して、管さんが勝つ、と私は考えています。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード