FC2ブログ

アツ~い少年野球

日曜日。私がお手伝いしている少年野球チームの秋の大会が始まりました。
例年約10チームを2つに分けて、リーグ戦を行うのですが、今年8チームとなったそれでトーナメント戦を行うことになりました。11月に上部大会があるのですが、その出場決定戦をかけた、甲子園のように負けたら後がないトーナメント戦です。

すでに息子は卒業していますので、多少は気楽に観れる・・・と思っていましたが、とんでもない。いつも以上に力が入って大声を出していました。相手は今年1勝2敗で負け越している強打の強豪チーム。

後攻の我がチーム。3対3のまま、1死満塁のサドンデス。先攻の相手チームはこちらの内野ゴロエラーもあり2点を先取。がけっぷちの我がチーム。いつもならシューンとなるところですが、しかし2点を取られて戻ってくる子供たちの表情は元気そのものでした。こりゃー案外イケるかな?

サドンデスは当たってる1番バッター。しかし最悪内野ゴロ。キャッチャーへホースアウトで2死、キャッチャーが1塁に送球してダブルプレーで万事休す・・・・・ああーーまけちゃったかーー・・・(涙)

と思ったら、1塁手がななな何んと落球。その間に2塁ランナーが生還して1点を返しました。

2死1・3塁。次はアベレージバッターの2番。あまり当たりは良くなかったけどセンター返しで3塁走者生還。内野ゴロと勘違いした2番バッターは果敢に1塁にヘッドスライディング。もちろんセーフ。ついに同点。ヨッシャーこれで負けはない。

次は・・・・このところ当たっていない3番バッター。このバッターもこういう場面で打席に立つとガチガチになってしまい、このところ結果が出てません。

今日は守備ではいつも以上にみんなで声を出し合っていました。そのせいか力も抜けて、はた目にはいつものようなガチガチ感がないように思われました。しかしそれでもあっという間にツーナッシングに追い込まれます。やっぱだめかなあ。

しかし、追い込まれた後の何球目だったか。三遊間を抜けるレフト前ヒット。3塁走者が生還、そしてサヨナラ勝ち。うおーーーっていうほど燃えた試合でした。

子供が卒業しても、これだけ燃える試合をしてくれた子供たちには感謝です。
心のどこかでは、もうそろそろ解放してほしい。と思います。しかし、頑張っている子供たちの力に少しでもなれるのであれば、・・・・そう思うと、土曜日が待ち遠しくなっている私がいます。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード