FC2ブログ

本日の話題

読売新聞社が1~3日に実施した全国世論調査(電話方式)で、菅内閣の支持率は53%となり、内閣改造直後の前回調査(9月17~18日実施)の66%から下落した。
沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、検察が中国人船長を処分保留のまま釈放したことについて、菅首相は「検察当局が判断した結果だ」と説明し、政治介入はなかったとしている。これについては「納得できない」が83%に上った。以上読売新聞

別の調査では、毎日新聞は支持率49%に下落(10/3)、産経新聞48.5%に下落(10/1)となっています。
やはり予想通り、一気に支持率を下落させました。先の臨時国会では、あたかも中国人船長を「釈放」させるような政治介入を政府が行ったのではないかという疑惑に関して、首相答弁は検察の判断であり「政治介入」はなかったと言っています。

これが本当だとすると、私はむしろ検察が下した判断(釈放)に対して、「待った」をかけるべく、「政治介入」すべきだったのではとさえ思います。この問題は政治介入があっても、なくても現政権は批判されるべき問題となっています。

政治介入はなかったなどと偉そうに答弁していることにこの国の政治の問題があるような気がします。一方質問する野党も情けないとしか言いようがありません。政治介入がなかったのなら、何で介入してまで待ったをかけられなかったのか逆に問いただすことすらできないのですから。司法判断に介入せよとでも言えばどっかの左かかった弁護士の○○長官がかみついてくるでしょうが、国家間のこういう問題は決して妥協したらだめなことは、この支持率急落をみても明らかではないでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード