FC2ブログ

本日の話題

今回は読売の記事に、つぶやきを織り交ぜてみます。『』が読売の記事の引用です。

『菅首相は1日夜、ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土の国後島を訪問したことについて、遺憾の意を表明した。ロシアへの対抗措置を取る場合には、河野雅治・駐ロシア大使の召還や一時帰国などが考えられる。しかし、政府内では、APEC首脳会議を前に、そうした強硬措置を取るのは難しいとの見方が出ている。』

→そういえば尖閣の対応の際にもどっかの官房なんたらがえいぺっくが吹っ飛ぶぞ!なんていった挙句に中国に譲歩したっけな。むしろロシアはそれを学習して、エイペックがあるから日本の現政権は強硬な姿勢を取れないだろうと見透かされたんだな。きっと。

『仙谷官房長官は1日夕の記者会見で「これで(日露関係が)決定的にどうのこうのということはない」と述べ、冷静に対応する考えを示した。』

→今日朝家を出る前にざっと目を通した産経新聞の見出しを思い出したなあ。確かこんな感じだった。
弱腰外交見透かされ。動かない管政権。口を開けば「冷静な対応」。実際冷静な対応イコール何もせずに黙りこむことと同じですね。

『外相は大使との会談で、「今回の訪問は貴国政府の真意を疑わせるものだ。日本政府としては適切な対応をとっていかざるを得ない」と伝えた。大使は「大統領の訪問は純粋な国内問題だ。関係悪化は双方にとって利益とならない」と応じ、本国に伝えるとした。』

→ロシアにとっては北方領土問題はすでに「内政」問題となっているんですって。大東亜戦争の末期、ソビエトは不可侵条約を無視して、原爆を投下された後の降伏直前の日本に宣戦布告してこの4島を占領。戦勝国の一角を担っただけでも、信じられないくらいずうずうしい行為だったのに。

とまあ、つぶやきは野村監督ばりのボヤキばかり。今回だって管政権では結局何もできずにうやむやで終わります。それだけは絶対に断言しておきます。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード