FC2ブログ

で、電話が壊れた・・・・?

昨日事務所に出所してしばらく経つと聞きなれない発信音が。私の机には電話が2台並んでいますが、そのうちの1台かな?と思って取ってみると電話らしき受信音がなっているものの、一向に通じない。

そうこうしているうちに相手はあきらめて電話を切ったようです。電話機をあちこちいじっていると、停電用のスイッチのようなものがあり、それをいじると電話は使えることがわかりました。

しかし、事務所のビジネスホンなのですが、私の机の上の親機だけが使えて、他に2台ある子機が使えない状態。電話は私の机の上の親機が鳴るばかり。電話機の液晶画面は3台とも消えています。

あーこれは故障だ~・・・トホホ。

ビジネスホンはNTTのみならず、いろんなメーカーが出しています。しかしうちのものはNTTのもの。113番のNTT故障窓口に電話すると、「NTT」の製品ですか?と問われ、そうだというと早速今日の朝修理の人が来てくれました。製品が古い(実は10年以上使っている)ので壊れている場合、基本的に修理はできないとのことでしたが、停電か何かが建物であったようで、1センチほどのヒューズのようなものを試しに取り替えてみたら見事復活。

修理不可の場合ビジネスホンを新たに入れると、30万前後はかかりますが、今回は修理費のみ。
しかも5千円に満たないその修理費もNTTの翌月の電話料金の請求と合わせてするようです。ラッキーと思うと同時に、NTTのものを使っていて良かったとも思いました。

しかし今回の故障も、ビジネスホン全体を100とすると、0.5%以下のような部品の不具合です。今回NTTだから?きっちり修理してくれましたが、もし他メーカーの修理だったら、古い事を理由に「治りませんねえ」、「買い替えるしかないですよ」と言われた可能性は高かったかもしれません。

使えるものは使い切りたい。PCの先入先出法を言っていながら矛盾しますが、人とは本来そうあるべきではないでしょうか。


スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード