FC2ブログ

何んとか面目躍如?

29日土曜日。またまたカワハギ釣りです。今回は、釣ったカワハギをうまくさばいて子供たちに食わせるというのが目的です。朝4時に家を出て千葉県富津市の金谷港へ6時少し前に到着。船宿のお兄さんに釣りの状況を聞くと、非常にテクニカルで難しく、前日の竿頭でさえ15枚だということ。うーん・・・それはやばいなあ。さばいたカワハギを子供たちに食わせる以前に釣れないかもしれない。
そんな不安を抱えての出船でした。幸い海は穏やか。最初1時間ほどは全く駄目。周りもつれていません。
10時くらいからか、最初に1枚をゲット。よっしゃー小さいながらもこれでボウズは免れた。その後仕掛けをまつったり根がかりで重りを何個もなくしたりと苦労はしたものの、大きいサイズのものも含めて結果8枚という釣りになりました。竿ジリ2枚、竿頭21枚ですので、まあよしとしようといったところです。

3時半には家に着いたので、風呂に入って早速さばきにかかります。前回、さばく上での課題が、「薄皮」の処理と、「中骨」の処理でした。最終的に刺身の部分が少なくなるのを覚悟して、中骨部分は大胆に取り除き、薄皮部分は厚めに切り肝を添えての刺身(最終的には刺身部分は少なくなってしまった)となりました。やはり釣りあげてすぐに絞めたこともあり肝はおおむね白っぽい状態で、その肝を刺身にのせてポン酢しょうゆで食べるとまさに「甘い~ww」。やはりカワハギの刺身はこうでなくちゃーね。子供たちも肝をのせた刺身をうまそうに食べてくれました。私が食べる肝がなくなりそうなほどでした。もちろん奥さんは食べませんがね。それどころか台所を占領している私に迷惑顔。これはこれで困ったもんだよな・・・。

今回のさばきではやはり難しかったのが、「薄皮」をそぐことでした。うまくできないので、薄皮ではなく厚皮をむくようなことになりましたが、その厚皮も湯がいて刺身しょうゆでいただきました。
また、背骨や頭の骨は、唐揚げとあら汁に。唐揚げは骨もカリカリとなり頭や背骨も十分おいしく揚げられました。カワハギ君は身を無駄にすることなくその体の殆どを食べられてきっと本望だっただろうなと勝手に解釈しました。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード