FC2ブログ

本日の話題

卒業式の君が代斉唱で起立しなかったことを理由に定年後の再雇用を拒否されたのは不当だとして、都立高校元教諭(64)が東京都に損害賠償などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(須藤正彦裁判長)は30日、「起立や斉唱を命じた校長の職務命令は合憲」として、元教諭側の上告を棄却した。請求を退けた二審判決が確定した。以上時事通信

この手の判決が出るたびにノイジーマイノリティーが紙面をにぎやかにします。この人は元都立校の教師だったそうなので、地方公務員であり、国家公務員ではありません。しかし自治体の集合体が国であり、そこから給与を得ていた事を考えると国家公務員に準じる立場の人です。

多少ニュアンスが違うかもしれませんが、大阪府の橋下知事が、言っていましたね。「国家公務員」という国の庇護下にある人間が、国歌、国旗を否定するならば、国家公務員を辞めるべきだ。

知事は普通に当たり前のことを言っているだけです。これが右寄りの発言に聞こえることが今の日本の現状です。考えても見てください。国にその立場を守られていながら、反面で国歌、国旗を否定する。警察官が、警察そのものを否定することと同じです。明らかな矛盾です。かれらが、一般の民間企業で働いている人たちであれば、なんら文句はありません。

もっともこういった考えの教師が、私立(わたくしりつ)の学校に雇われるかといったらまず無理でしょうね。私立の学校のほうがこういった考えや規律を守らないことに関しては神経をとがらせているからです。

大事なのは、彼らは、ノイジーマイノリティーだということです。殆どの日本人は今回の最高裁判決は「あたりまえでしょ、そんなこと」と思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード