FC2ブログ

本日の話題

プールや温泉、サウナなどでは「入れ墨お断り」の場所が多いが、それを海水浴場に適用したらどうなるか? 7日、全国初の「入れ墨露出禁止」条例が制定された神戸市の須磨海水浴場が海開きし、ネット上ではこの条例に対して賛否の声が上がっている。多くのプールや温泉などとは違い、海水浴場は無料で開かれた場所。それゆえ、この入れ墨規制に対しては、ネット上で活発な議論が発生し、2ちゃんねるでは、

「刺青入れるのって威嚇行動だからな基本」
「アウトロー気取りのバカはカタギの親子が楽しむ場所に来るな」
「日本で刺青を入れるという事はこういうことだという事を思い知ったほうがいい」
という規制容認論と、

「これぞまさしく表現の自由の侵害」
「レジャーや休暇も許されんのか? 刺青があったら?」
「条例制定してまで取り締まる様な事例なのかって事だ」

という規制反対論が激しくぶつかり合っている。(以上webR25)

一見議論が白熱しているように見えますが、ほんとですかね。規制賛成派と反対派でまるで人数が同数のように見えますが、そうではないでしょう。圧倒的に規制賛成派=刺青をしていない人の人数のほうが多いはず。反対派の人で刺青をしていない人は基本的に皆無のはず。これは刺青をしている圧倒的に少数の人が、ネットに書き込んで、あたかも少数意見なのに議論が拮抗しているようにみえているだけです。

同じように、昨日の管総理の脱原発依存発言に関して、賛否両論、のような記事が書かれます。社民党の党首は大英断だと大いに評価、一方自民の石破さんは具体性がないと大いに批判しました。これも一見議論が白熱しているように見えます。が、野党になったとはいえ自民党と、議員数が10名前後の同党の意見がまるで同じ数だけの国民に支持されているように映ります。もちろん無視しろとは言いませんが、少数意見なのではないですか?という疑問を持つことを忘れてはなりません。脱原発は決して少数意見ではないかもしれませんが、産業界などへの影響も長期的に考えたうえで議論すべきだと思います。けっして理想主義で語るべきではありません。報道も必要以上に大きく扱いすぎる様な気がします。

スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード