FC2ブログ

遠い・・・?ツ抜け

土曜日。朝5時起き。5時半に家を出て、相模川高田橋に行きました。前日からの雨で水量が上がっていると思っていましたが、その前の日曜日結構雨が降ったのに釣りができて数も上がっているということだったので、決意して出発。7時におとり屋さんについて聞いてみると水量が多すぎて竿を出せないとのこと。ガックシ。朝電話すればよかったと後悔するも、出がけの5時半におとり屋さんに電話するのは申し訳ないと思いました。でも中には夜中の3時に電話してくるやからもいるそうで、5時半なら電話していいよとのことでした。よっし、じゃあ今日土曜日はあきらめて帰るか・・・。と来た道を1時間半かけて帰りました。トホホ。

翌日曜日朝5時半におとり屋さんに電話。水が少なくなって竿は出せるとのこと。昨日の悔しさもあり5時半に家を出ました。7時におとり屋さんでおとり3尾を購入。川に入っていみるとすごいにごり状態。こりゃーメコン川だ・・・。釣り人も少ないし・・・。

2時間ほど橋の上流で頑張りましたが超チビ鮎を取り損ね、橋の下流に移動。そこで1時間半ほど。途中仕掛けが切れて比較的元気だったおとりと「さようならー」。あとはヘロヘロになった2尾だけ。1尾は半分死にかけ。ああこれじゃあ今日は釣りにならない・・・・・。時間をみると11時少し前。

・・・まだ時間あるし追加でおとり買ってくるか・・・。と車を出しました。でもどうせおとりを買うならもう少し上流のこのところ行っている葉山島までいくか、と思い直し車で10分ほどの葉山のおとり屋さんに行きました。そこでおとりを2尾購入。周りの釣り人もあまりいなくちょっと聞くとベテランらしい年配の人は朝からやっていてボウズとのこと。こりゃーここでも無理か・・・・。半ばあきらめながら早めの腹ごしらえをして12時少し前に川に入りました。元気なおとりはいいなあと思って濁りの強い川に放して数分後いきなりビクビクっときました。え?っと思い竿を立てると15センチくらいの鮎です。あわてて取り込みゲット。ラッキー。と思ってその鮎をおとりにして放すとまた数分後ビクビク!!マジかよとおもって竿を上げるとしっかりかかっています。でもあまりのことにあせりすぎて取り込み失敗。かかり鮎は川に帰って行きました。がっくり。

その後は時間をおいてワカサギ鮎、10センチちょい鮎など含め5時過ぎまでで終わってみればかけた鮎は9尾、取り込み失敗4尾おとりを含めて持って帰ってきた鮎は8尾でした。釣りあげた鮎は5尾でしたが1尾おとりとしてハナカンをつけている時に滑って川にサヨウナラしました。

非常に疲れた1日でした。しかし午前中高田橋であきらめていたらと思うと、場所移動してよかったと思いました。10尾以上のツ抜け。今回もなりませんでしたが、取り込みミスが多かった今回それを修正して、あきらめなければ何とかなるかも・・・。帰りの渋滞の中ぼんやりと思いました。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード