FC2ブログ

使い捨て社会・・ちょっと抵抗?

確か6月だったかに事務所のスタッフが使っていたデルPCが壊れました。ウインドウズが起動しなくなり何度強制リセットしてもだめ。新しいPCと入れ替えたため隅に置いてありました。近いうちに廃棄業者に送って処分するつもりでした。

しかしPCにとても詳しい顧問先の方からウインドウズを再インストールすれば使えるのでは?と教えていただきました。時間があったこともありどれちょっとやってみるかと作業をしました。

やった作業内容は下記の通り。

・PCのカバーを開いてHDを取りだす。
・取り出したHDを「HDケース」というものに入れデータをバックアップできるか試す。
このHDケースというのはそのままUSBケーブルが付いていて他のPCに差し込むとリムーバブルディスクとして中身を読み込むことができデータをバックアップできる。

・何度かHDのデータを読み込もうとしたが出来ずにバックアップは結局あきらめた。
・PC購入時に付属していたウインドウズのリカバリCDを入れてウインドウズの再インストール。
(ウインドウズが起動しない状態のPCでどうやったかというと、スイッチを入れてデルのマークが出てきます。そこにF12を押すと再セットアップする画面が、昔のMSーDOSのような画面で出てきます。そこで、CDドライブから再セットアップするように選択します。)

これでウインドウズXPの最初期のバージョンがインストールされました。マイコンピュータからCドライブのプロパティーをみると、HDの中身はフォーマットされたようで、空き容量は110ギガバイトも表示されています。こんなに容量が多かったんだこのPC・・と変に感心。

このままネットにつないでウインドウズアップデートをしようと思ったら、いくらやってもネットにつながらず。そこで再度ご教授いただき、ネットワ-クボードなどのドライバソフトを追加でインストールする必要があると判明。
よって、これも購入時についていた

・リソースCDというものをインストール。インストール方法が結構複雑でした。デルのHPからマシンの機種名などからこれらのインストール方法を説明した頁があり(印刷したら9ページもあった)それをみながらこれをインストール。

するとネットにつながりました。イエーイ!って感じです。

・ウインドウズアップデート
何せ2003年のウインドウズですからサービスパック1すら入っていない状態。それを現在のサービスパック3まで順を追ってアップデート。

・購入時にオフィス2003がインストールされていたPCだったので、そのCDを使ってオフィス2003をインストール。ユーザー登録も正規に登録できました。

これにより、つい数日前まで早く処分しないとなと思っていたPCが使えるようになりました。ウインドウズXPは2014年までサポートされるようですので、まだまだ当分使えます。とはいえすでにPCを新しいのに入れ替えているので、今のところは間に合っています。予備機が1台増えた感じです。

使い捨て社会とはいえ、ちょっと時間と知恵があればこうしてPCなども立派によみがえるんですね。
本当に考えないとな・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード