FC2ブログ

中津川

この3連休の初日。中津川に鮎釣りに行きました。いつもはその近くの相模川です。しかし、台風の影響で相模川はダムの放水量が多く水かさが数メートルも上がりさらに大量の流水で鮎のえさとなる水垢が飛んでしまい場合によっては10月半ばの今シーズン終了までもう釣りはできない状況のようです。

その近くの中津川はダムからの放水量がそれほど多くなく何とか釣りができるという状況のようだったので、朝5時半に家を出ました。とはいえ中津川での単独の釣りは初めて。おとり屋さんがどこにあるかも知りません。漁協のHPで中津川近くのおとり屋さんの住所と電話番号をメモして出かけました。・・・しかし、ナビで電話番号や住所を入れても近隣の地域しか表示されず、川のそばをうろうろ30分ほど。何んとか苦労したもののおとり屋さんを発見。8時ちょい過ぎに竿を出すことができました。

もともと中津川は相模川より水はきれいですが、数釣りはできない印象でした。食べることを考えると鮎自体は圧倒的に中津川のほうがいいと思います。

そんなことで数は釣れないだろうなと思いおとりを3尾購入。最初の2時間半ほどは移動しながら釣るも全く釣れず。途中でおとり鮎を1尾逃がしてしまいあーあやっぱ駄目かなあ。と気落ちして一旦竿を収めて周りを見学。川の流れの強い「瀬」にある石には水垢が付いて鮎のはみ痕が見えます。ここは釣れるだろうと思い竿を1時間ほど出すも全くあたりなし。流れの緩やかな「トロ場」へ移動。少し様子をうかがっていると釣りあげた人が見えました。あれここは釣れるのかな?と思い、早めのお昼にしてその後このトロ場に行きました。このトロ場でその後4時ちょっとすぎまで。結果7尾の鮎をかけましたが、2尾取り込み失敗。でも5尾の中津川の鮎に巡り合えました。型は15センチ前後です。特に午後から風が強くなり、9.5メートルの竿を強風であおられながらの苦心の釣りでした。
取り込み失敗をしたうちの1尾はとても悔しい思いをしました。いま思い出しても、そのあたりは「ビクビク~」という感じで、うお~キター!!!という会心のあたり。竿を立てると強風にあおられ一旦顔を出したかかりあゆはおとりとともに再度水没。しかしまだ掛かっています。風にあおられるのに逆らうように渾身の力を入れて竿を立てるものの、掛かり鮎は風にあおられてタモを構えている反対側に飛んできました。あわててタモを反対側にさし出すものの空振り。一瞬のすきを突いてかかり鮎は川に戻って行きました。

がく~!!しかしその後も数匹がかかり結果的には満足でした。私としてはあの一番のあたりの鮎を何とか取り込みたかったですが、強風の中でも数匹つれたことで満足しました。

それと、今シーズン残り少ないですが、中津川の単独釣行にもメドがついたので、来年以降は相模川の高田橋、少し上流の葉山のほか、中津川と3か所での釣りを楽しめそうです。俄然鮎釣りが楽しくなってきました。



スポンサーサイト



プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード