FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田谷区で放射線量3.35マイクロシーベルト観測・・・

朝のニュースで原発の20キロの計画的避難区域での放射線量が2.1マイクロシーベルトだということを伝えていました。それに比べて多いなんて。ちょっと気になって調べてみました。

以下Gigazine引用です。

人間は地球上のどこに住んでいても常に放射線を浴びています。世界で平均すると、人体は年間およそ2.4ミリシーベルトの自然放射線に常にさらされています。

放射線を短期間に全身被ばくした場合の致死線量は、5%致死線量(被ばくした人の20人に1人が死に至る線量)が2シーベルト(2000ミリシーベルト)、50%致死線量が4シーベルト、100%致死線量が7シーベルトと言われ、200ミリシーベルト以下の被ばくでは、急性の臨床的症状(急性放射線症)は認められないとされています。

ここで言う「短期」とは約1時間ほどと考えてください。

報道では「毎時」が省略されている場合がありますが、シーベルトとは「ある期間に被ばくした量の合計」をあらわす単位であり、1時間その場所で過ごした人が1シーベルト「被ばく」することになるという状態が「1シーベルト毎時」です。

例えばある地域で「1マイクロシーベルトが観測された」という報道があれば、人間がそこで1時間過ごすと1マイクロシーベルトを「被ばく」することになる、と考えてください。「2.4ミリシーベルト毎時」であれば、普通に過ごしていて1年間に浴びる放射線量を1時間で浴びる、というレベルです。

ニュースで「8217マイクロシーベルト(μSv)」「1941マイクロシーベルト」などと聞くととてつもなく大きな数のような気がするかもしれませんが、「マイクロ」というのは「ミリ」のさらに1000分の1。1マイクロシーベルトは1シーベルトの100万分の1です。200万マイクロシーベルトで5%致死線量なので、2000マイクロシーベルトでも5%致死線量の1000分の1です。

つまり分かりやすく表現すると以下のようになります。
1シーベルト=1000ミリシーベルト=100万マイクロシーベルト

以上引用。
で戻って世田谷区のケースです。
3.35マイクロシーベルト。(これは毎時の値ですね)

人が1年間に自然に浴びる放射線量は2.4ミリシーベルト。
マイクロはミリの千分の1なのでマイクロに直すと2400マイクロシーベルトとなります。
1日あたりですと365で割るので、1日あたり6.57マイクロシーベルトの放射線量を人は普通に浴びていることになります。

世田谷区は3.35マイクロシーベルト(毎時)ですので、その場所に24時間いたら80.4マイクロシーベルトの放射線量を浴びてしまうので、さすがに数値は高くなってしまいます。

ちなみに普段我々が健康診断で受けている胸部レントゲン。0.4ミリシーベルト前後だそうです。
バリウムなどを飲んでエックス線を取る場合は3.3ミリシーベルト。
CTスキャンナなどは10ミリシーベルト。

これらから我々に必要なのは、単位などを勉強して、必要以上に過敏にならないこと。普通に暮らしていても1日あたり6~7マイクロシーベルトの放射線量を浴びているんだと理解すること。

その上で放射線量の高めの場所などはなるべく市区町村が把握して発表しその場所に長時間滞在しないようにするなどは必要ではないでしょうか。



スポンサーサイト
プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。