FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の話題

次期衆院選のマニフェスト(政権公約)作成に当たる自民党の菅義偉選対副委員長が国政選挙での世襲候補の立候補制限を唱えていることについて、21日午前の閣議後の記者会見で、閣僚から異論が相次いだ。鳩山邦夫総務相は「職業選択の自由に反することだ」と批判、森英介法相は「世襲だから直ちにいけないというのは全く不合理」と不快感を露わにし、小渕優子少子化担当相は「仕事の内容を見てほしい」と強調した。さらに、塩谷立文部科学相、金子一義国土交通相もそれぞれ「制限は憲法違反」「意味のある議論ではない」と異論を述べた。これら5閣僚はいずれも二、三世議員
以下時事通信より抜粋

世襲の問題は古今東西枚挙にいとまがありません。有名どころでは、阿部、福田元総理や現首相も吉田茂の孫ですしね。
こういった世襲の人たちが世の中の反感を買う理由の一つとして、たとえば引退した父親議員の後を受けて立候補する息子候補が、少なくとも世間的には全く何の苦労もなく、当選している(ように見える)からではないでしょうか。
よく言う「地盤、カバン、看板」もそのまま引き継いでいますから実際何の苦労もなくというのは的外れではないでしょう。
たとえば何のコネもない大学を卒業した若者が、自分は議員になると志しても、実際の就活のようなわけにはいかず、途方に暮れやがてはあきらめてしまうこともあるでしょう。こういった世襲の議員たちが真に国のために粉骨砕身やっているのであれば、こうは話題にのぼらないと思います。

鳩山さんは「職業選択の自由」云々言っていますが、職業ではあるのでしょうが、国会議員を簡単に「職業」の2文字で片づけてほしくないものです。
スポンサーサイト
プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。