スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治のハナシ

大阪府の橋下徹知事は、次期衆院選で各政党が政権公約(マニフェスト)で示す地方分権政策を見極め、政党支持を表明する考えだ。橋下知事は「応援した政党が負ければ国からの予算配分はひどいことになる。(知事を)辞める覚悟を持って取り組む」と語った。 (読売新聞より一部抜粋)

橋下知事は従来からの考えでは保守、それも中道寄りではなく、右によっているといえるでしょう。その知事の支持政党は、基本的には自民党のはずです。
ただ気になったのが、最後の一文。「応援した政党が負ければ国からの予算配分はひどいことになる」という部分です。自身の理念と、知事としての大阪府の財政問題健全化と板挟みになる可能性があります。

現在の風はまちがいなく民主党。その状況下で知事がその政治信念を貫けるか。また、仮に支持した政党が負けた場合、本当に予算配分で「ひどいこと」になるのか。見ものです。

ただ辞める覚悟を持って取り組むということですが、その必要はないでしょう。指示した政党が負けて、その挙句予算配分で制裁的に予算を減額されたなどの場合、市民に現政権の横暴を公言すればよいのです。それは知事にとどまっているからこそできることだと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

minato2009

Author:minato2009
・税理士石田和彦
・昭和39年(1964年)12月14日東京都北区生まれ
・1988年3月中央大学商学部経営学科卒業
・1989~1992年1月KPMGピートマーウイック国際税務事務所
・1992~1994年7月中央クーパース&ライブランド国際税務事務所
(現PWCプライスウオーターハウスクーパース)
・1995年PWC時代の友人公認会計士3人、税理士2人で港総合事務所を共同で主宰
・1999年5月同事務所内石田税務会計事務所を品川区大森駅近郊に移転
・趣味1 ジムでの水泳/冬場はちょっとお休みしてウオーキング
・趣味2 6月から9月までの鮎の友釣り,10月から1月までのカワハギ船でのカワハギ釣り,冬場のショウサイフグ釣りとその料理
・趣味3 クラッシックなカメラを集めていじること
・趣味4 オフロードバイクで林道ダート走行。
・酒味5 酒を飲むこと
・趣味6 ゴルフ(現在挫折闘病リハビリ中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。